岡山県立岡山操山高等学校

sghロゴ
岡山操山中学校 通信制課程
〒703-8573
岡山県岡山市中区浜412番地
086-272-1241
086-272-1721
〒703-8573
岡山県岡山市中区浜412番地
文字サイズ

ブタの腎臓の観察

目  的

ブタの腎臓を通して,腎臓の構造を理解する。

準  備

 

材 料 ブタの腎臓
器 具 解剖バット・ピンセット・注射器・メス・カミソリの刃(ステンレスが良い)・墨汁・グローブ

実験セット

全体を観察

重さは150g~200g程度です。脂肪や膜が残っておるので,取っておくとよいでしょう。ブタの腎臓はヒトの腎臓とほぼ同じサイズです。

動脈と輸尿管

購入した腎臓は作業の都合上,動脈・静脈・輸尿管が切り取られているため,動脈と静脈はピンセットで引っ張り出して確認してください。

切開します

腎臓の内部を確認します

腎うと輸尿管

腎うと輸尿管のつながりを確認するために,棒を挿入しています。

墨を入れます

動脈から墨を入れますが,動脈が短いためうまく入らないし,漏れも多いようです。生徒は飛び散らないように注意をしてください。

墨が入ると

墨が入ると表面が黒く変色します。

切開

皮質が黒くなり,墨が入っているのが確認できる。皮質部分を薄く切り取り検鏡する。

糸球体の観察

留意事項

  • ブタの腎臓は食肉屋に依頼するか,岡山県食肉センター(086-273-0998)に連絡して,受け取りに行きます。学校関係は無償提供していただけます。
  • 腎臓には脂肪や膜が付いているので削除する。
  • 血管や輸尿管が短く切れているため,腎臓から引っ張り出さなくてはならない(吊るし切りのため,血管を長いまま切り取るのは困難:食肉センター談)。
  • 墨を入れる時,どうしても漏れることがあります。終わったら生理食塩水で洗うとよい。
  • 真空パックしていれば,冷蔵庫である程度保存は可能であろうが,なるべく使う量だけ前日に購入するのが望ましい。