岡山県立岡山操山高等学校

岡山操山中学校 通信制課程
〒703-8573
岡山県岡山市中区浜412番地
086-272-1241
086-272-1721
〒703-8573
岡山県岡山市中区浜412番地
文字サイズ

学校経営計画書

平成30年度学校経営計画書

 

本校のミッション(使命、存在意義)

県立初の併設型中高一貫教育校として、またスーパーグローバルハイスクール(SGH)指定校として、『和して流れず』及び『松柏の精神』を継承しつつ、「知・徳・体」の調和の取れた人間教育を行い、次代を担う高い志を持ち、グローバル社会において活躍できる生徒を育成して、本県及び全国の中等教育の充実・発展に寄与する。

 

本校のビジョン(将来像、目指す姿)

(1) 高い志:自らの在り方や生き方を探求し、日本や国際社会の未来を切りひらく高い志を持った生徒を育成する。
(2) 確かな学力:個性や才能を最大限に伸ばす強い意志を持った、主体的に学び考える生徒を育成する。
(3) 豊かな心:社会の一員としての自覚を深め、互いに認め、共に高め合う、豊かな人間性を持った生徒を育成する。

 

平成30年度の具体的な経営目標・計画

(1) 【スーパーグローバルハイスクール事業の推進】
[目標] 本校が定めたグローバル・リーダーに必要な「5つの資質・能力」の向上を目指して、3つの研究開発単位「未来航路」「SOZAN国際塾」「GLOBAL STUDIES」に取り組むことにより、生徒の学習意欲や進路意識を高め、世界の課題に果敢に挑戦するグローバル・リーダーを育成する。
[計画] ○大学入試改革を見据えたSGH推進室と教務課・進路指導課等との連携促進
○大学・企業・他のSGH校や海外の高校等と連携した「未来航路」及び「SOZAN国際塾」における課題研究の推進
○「GLOBAL STUDIES」における中高連携による教科指導を通した資質・能力の向上と英語力の向上、「Global Can-do List」に基づく学習活動の深化
○海外の高校等との連携促進
(2) 【進路実現】
[目標] 高い志をもつ生徒を育成し、東京大学や京都大学をはじめとする難関大学や難関学部、SGU(トップ型)、及び地元岡山大学をはじめとする国公立大学への進路実現を目指す。
[計画] ○大学入試制度改革に対応する指導の推進
○学年団と進路指導課の効果的な連携と進路指導体制の確立
○校内研修や授業研究及び県外先進校視察などによる教員の指導力向上
○生徒の主体的な学習への指導・支援
(3) 【生徒に対する総合的な支援の推進】
[目標] 生徒支援委員会を活性化し、特別な支援を要する生徒や心理的課題を有する生徒等に対する総合的な支援を行い、不登校や学校不適応を減少させるとともに、積極的な生徒指導を展開する。
[計画] ○個別の教育支援計画の整備
○支援を要する生徒情報の共有と早期対応
○各学年生徒支援係の活動の充実
○自尊感情や自己有用感を高める取組の充実
○教職員を対象とした研修の充実及び保護者を対象とした啓発活動の実施
○いじめなど生徒間の問題の未然防止・早期発見・早期対応、併設中学校及び外部機関との連携
(4) 【開かれた学校づくりの推進】
[目標] 中学生とその保護者に対して積極的に情報発信し、効果的な生徒募集を行う。また、本校保護者、本校卒業生、地域に対しても積極的に情報発信し、連携を推進する。
[計画] ○中学校や志願者に関する情報の積極的収集
○学校説明会やオープンスクール等の内容の検討・充実
○Webページの充実及びメールサービス・SNS等の効果的活用
○経営目標・計画に基づく自己評価及び学校関係者評価の実施と活用
(5) 【組織の活性化・業務の効率化の推進、教職員の健康の維持】
[目標] 学校の課題や将来ビジョンをすべての教職員が共有し、ベクトルの合った業務を遂行するとともに、働きがいのある職場を創る。また、学校組織の再編や業務の効率化を図り、教職員の心身の健康を維持する。
[計画] ○学校課題や経営目標とその進捗状況等の共有
○委員会や分掌等の再編成や廃止を含めた学校組織や学校業務の整理統合
○教職員の勤務状況の把握と適正化